ジェイエステ全身脱毛の自己処理ってなぜ必要?

最近はわきの下だけにとどまらず、ジェイエステ 全身脱毛にチャレンジする人も増えています。

全身をくまなく脱毛するには時間がかかるので、脱毛の邪魔になるムダ毛を自己処理してくるように言われることが多くなっています。

自己処理はどうして必要

ジェイエステの光脱毛でもクリニックの医療脱毛でも、ターゲットは毛根にあるメラニン色素です。

しかし、メラニン色素は生えている毛にも含まれます。

スネやVIOラインなど黒くて太い毛がたくさん生えているところに脱毛用の光やレーザーを当てると、毛のメラニン色素にも反応してしまい、毛根のメラニン色素に届きません。

それに焼け焦げた毛が肌に触れてやけどを起こすリスクが高まります。

施術の時にムダ毛が2mm程度にカットされていれば、脱毛はスムースに行ってもらえます。

全身脱毛の自己処理ってどうするの

ジェイエステの脱毛は毛根細胞に光やレーザーを当てますから、毛根細胞が残っていないと効果を期待できません。

毛根細胞ごと抜いてしまう毛抜きではなく、毛根を残して皮ふから上だけカットできるシェービングをしてください。

また、そった部分が赤く炎症を起こしていると脱毛施術ができないことがあります。

カミソリや脱毛クリームではなく、皮ふを傷つける心配の少ない電気シェーバーを使い、施術予定日の2~3日前にそり、施術前日は保湿をたっぷりして肌を休ませてあげるのが理想です。

関連記事