顔にニキビができる原因

ちょっと不摂生したり、生活が乱れると顔にニキビができませんか?
思春期ならともかく、大人になってからのニキビには悩まされます。

顔にある毛穴に皮脂が詰まると、アクネ菌が寄ってきます。
おそらく皮脂が大好物なのでしょうね。
そのアクネ菌が爆発的に増えると炎症を起こして、それがニキビです。
初めの毛穴が詰まる原因は顔の部位によって違います。

ストレスや気候の変化などで発症したニキビは、早寝早起きや暴飲暴食を避けるなど規則正しい生活をすることで重症化を抑えられ、治っていく可能性があります。
専用クリームでケアする、皮膚科で診てもらうこととともに、生活習慣も見直しましょう。

生え際、Tゾーン、鼻のニキビ

髪の生え際のニキビは、洗髪時のシャンプーの洗い残しや、毛穴の洗い方が不十分で汚れが残っていることが原因である場合がほとんどです。生え際までちゃんと洗い流しましょうね。

Tゾーンは皮脂腺が多いためニキビがよくできるところです。髪の毛にも菌が付いているので、前髪がTゾーンにかかっていると、皮脂と雑菌が出会いやすいのです。
髪型を変えて、おでこに前髪がかからないようにすると、Tゾーンニキビ発生の大きな要因が除去されます。

鼻も毛穴が多いので皮脂の分泌が多く、ニキビができやすい部位。
手穴の汚れ、毎日を洗い落とせてますか?
鼻を手でよく触っていませんか?
鼻にニキビを作らせないためには、いつもきちんとした洗顔を心がけましょう。
ファンデーションを肌に優しいものに変えると、鼻への刺激が少なくなって状況が改善するかもしれません。
また、鼻を触る癖もやめましょうね。

ルフィーナについて、私はここを参考にしました⇒ルフィーナ 口コミ

関連記事

    None Found