コンブチャクレンズに含まれているカムカムは100gあたり約2800mgもビタミンCが含まれており、世界のフルーツの中で一番ビタミンCの含有量が高いと言われています。
量にするとレモンの56倍、イチゴやキウイフルーツの40倍とも言われていて、体内で合成することのできないビタミンCを効率的に摂取するには最適な食べ物です。
ビタミンCの他にも、さまざまな栄養素が含まれています。
カムカムを摂取することで得られる効果として、
一つ目は【アンチエイジング効果】です。
カムカムに含まれるビタミンCやポリフェノールは抗酸化作用に優れているので、アンチエイジング効果を高めてくれます。
二つ目は【美肌美白効果】です。
カムカムに含まれるナイアシンは肌や粘膜の保護、ビタミンCは肌のハリを保持してくれ、エラグ酸がメラニン色素の生成を抑えてくれることで美白効果が期待できます。
三つ目は【ストレス軽減効果】です。
ナイアシンは脳神経を正常に働かせる作用を持っています。
セリンは脳の細胞神経の材料となる重要な成分であり、睡眠を改善する効果があると言われています。
四つ目は【疲労回復効果】です。
クエン酸の働きによって、疲労物質の乳酸を分解してくれることで疲労の蓄積を抑え、疲労回復の効果を高めてくれます。
カムカムの効果に興味を持った方はこちらも参考にしてみてください。
カムカム 効果

関連記事